ライン
兵庫県歯科衛生士会とは?
行事案内
イベント報告
入会手続き方法
各支部活動報告
卒後研修
人材センター無料職業紹介所
ダウンロード
メールはこちらからトップページへ

兵庫県歯科衛生士会女の子イラスト

卒後研修


「歯科衛生士 卒後研修制度」について
                   公益社団法人兵庫県歯科衛生士会


歯科衛生士免許は3年間以上の教育を受け、歯科衛生士国家試験を受験し合格したものが取得できます。しかし3年間の学校教育だけでは基本的な知識・技術の習熟ましてや歯科衛生士の果すべき社会的な役割を認識してその責務を全うするだけの能力を得ることは難しく、卒業後にさらなる継続的な、また経験に応じた研修が必要です。 本来ならば全国的レベルでの研修制度が望まれるところではありますが、未だ確立されていないのが現状です。そこで兵庫県では全国に先駆け平成25年度から『卒後研修必修プログラム』を兵庫県歯科衛生士会として制度化し実施することとしました。

卒後研修制度の目的

1) 歯科知識と技術の基礎力・応用力の充実を図る
2) 離職率を改善し、安定した勤務状況を作る
3) 歯科衛生士の専門性を高め、意識の向上を図る

対 象

兵庫県下に居住または勤務する歯科衛生士

研修方法

卒後の経験年数にあわせて下記3つのコースを設定する

研修名称 卒後年数(目安) 日程(予定)
Ⅰ ベーシックコース 1~2年 4日間(60分×5 合計20時間)
5月 7月 11月 12月
Ⅱ アドバンスコース 3~5年 2日間(60分×5 合計10時間)
7月 11月
Ⅲ スペシャリストコース 7年以上 2日間(60分×5 合計10時間)
未定

*Ⅰが終了したらⅡの受講資格が得られる
 Ⅰ・Ⅱが終了したらⅢの受講資格が得られる
*平成24年度までの既免許取得者に関しては、卒後年数にあわせてⅠベーシックコース、 またはⅡアドバンスコース、または Ⅲスペシャルコースから開始する
*Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ いずれのコースも1年間で終了しなくてもよい

受講料

無料

修了認定証

各コースの修了者には「修了認定証」を発行します。

修得単位

日本歯科衛生士会第3次生涯研修  5単位(1日参加)

詳細スケジュール及び申し込み

詳細スケジュールについてはこちらをご覧下さい(PDF)>>
申し込みは下記ボタンよりお申し込みください。

申し込みフォーム